現場見学会(夏井市民センター 活き活き倶楽部の皆様)

 今年の11月は今までの中で現場見学会が一番多い月でした。(計5団体)

たくさんの方が夏井高架橋に関心を持ってくださって、本当にありがたいです!

 

その締めくくりに、11月29日(水)、夏井市民センター 活き活き倶楽部(計22名)の皆様に現場を見学してもらいました。

宜しくお願いいたします!

 

 

見学会はじまり

  この日もとても寒くなる事が予想されたので、皆様には事前に暖かい服装で来て頂くようにお願いしました。
(橋の上は風も強く地上より寒いです。)

 

 

復興道路説明

 現場見学の前に、インフォメーションセンターにて、「復興道路について」「夏井高架橋について」説明を聞いてもらいました。
 

 

 

平所長説明

 写真中央、テーブル上にある物体はプレストレストコンクリート橋(PC橋)の仕組みを分かりやすく説明するための模型です。

 ○PC橋(夏井高架橋もPC橋です)○

通常の鉄筋に比べ、4~5倍程度高い強度の鋼材をコンクリートの内部や断面の外に配置して、この鋼材を引っ張ることでその反作用(反力)でコンクリートに圧縮を与えた橋です。

 

 

橋上見学

 その後、現場へと移動します。

現場見学会のある日は晴れる確率が高いです。この日も天気が心配されましたが、見学会の時間内は晴れてくれました!

午後になると風も強く雪も降りだしました。

 

 

 

橋面はじっこ

 
 
 
 
RIMG3713
 
 
 
 
 
 
集合写真
 
集合写真も撮りました。寒い中、皆さんとても元気でパワーをいただきました!

 

 

 

FKK展示物説明

 その他、インフォメーションセンターの展示物も見学してもらいました。
 
 
 
 
 
FKK説明②
 普段利用している道路や橋がどうやってできているのか、どのような工夫がなされているのか考える機会のある方は多くないと思いますが、こうして説明を聞くと、普段街中で見かける橋などが気になってきますね。
 
 
 
 
 
縮小展示物
 他にも日本全国、海外の橋の写真もインフォメーションセンターには展示しています。

 

興味のある方はぜひお立寄りください。

 

 

 

夏井市民センター 活き活き倶楽部の皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

それでは本日も、ご安全に!