地元見学会(板橋、宇津目、田中、鳥谷地区の皆様)

  11月半ば過ぎ、寒さが厳しくなってきました。

 

  11月18日(土曜日)、夏井高架橋工事現場の周辺の地区の方々をお招きして、見学会を行いました。
今回は板橋、宇津目、田中、鳥谷地区の皆様をお招きしました。
  直前までの天気予報では雨となっており不安でしたが、当日見学会の時間帯はきれいに晴れてくれました!

 

①所長あいさつ

  この日は90人近くの方々が参加してくださいました。
 
 
 
②山崎さん説明
 去年の見学会も参加してくださっている方も多数いらっしゃり、職員の顔や名前を 覚えてくださる方も増えてきてとても嬉しいです。

 今回は、10月から夏井に来た新入社員(23)の職員が、工事概要の説明などを行いました!

 

③山崎さん説明2

 説明の後は早速現場へと移動します。
この日は、9月につながったばかりのP3とP4の橋の上の見学となりました。

 

④橋面1

 去年の見学会の時はP4の橋面とP2の深礎の見学でしたが、 現在はP3-P4がつながり、
P2は柱が出来、橋の上を作る段階まで来ています。

 

⑤橋面2

 今回は職員も個々に散らばり、地元の方々の質問に答えたり記念撮影をしたりなど、
自由時間も多めにあり、細かい疑問点などにも答えることが出来たのではないでしょうか。

 

⑥橋面3

 晴れているとはいえ、橋の上は高さがあり風が冷たかったのですが、 皆様のパワーで寒さも吹き飛びました。

 

子供たち

 お子様には、現場の作業で実際に使っている「墨つぼ」という道具の説明をしました。
墨の付いた糸を引っ張って、指でつかんではじくとまっすぐな墨の線が付くしくみです。
現場の作業では墨つぼを使って、これから組み立てる材料などの位置をマーキングするために使います。
みんな夢中になって使っていました!

 

⑦記念撮影

 集合写真も撮りました!
 
 
 
 
⑧所長説明1
 記念撮影後、一旦事務所に戻りますが、エレベーターが一つの為、全員降りて事務所に揃うまで時間が多少かかります。
全員揃うまでの間、平所長から橋のさらに細かなお話や、皆さんの質問に答える時間を作りました。
 
 
 
RIMG3474
 今回も時間があっという間でした。
質問が毎回多く、地元の皆様の関心の高さに有難く嬉しい限りです。

 

 ありがとうございました!

 

 

 

それでは本日も、ご安全に!