グリーンカーテン今年もやっています。

 夏井高架橋作業所のある久慈市は去年よりも暑い7月でした。

気温の高い日や日差しが強い日か続き、グリーンカーテンも8月上旬現在、去年より成長が早い気がします。

 

 

今年はキュウリを中心に、朝顔、インゲン、ミニトマト、なすなども育てています。

 

 

ミニトマト、まだ青いものが多いので、これから赤くなっていくのが楽しみです。

 

 

なす上から

 

なすの葉っぱがこんなに大きくなるとは知りませんでした。茎の紫色がとてもきれいです。

 

朝顔

 

この朝顔は、去年育てた朝顔の種を保管しておき種から育てたものです。

今年もすくすく成長しており、とても嬉しいです。花はまだこれからの様です。

 

今年はその他にも『フウセンカズラ(風船葛)』というつる性の植物も育てています。

 

ふうせんか全体

 

フウセンカズラも家庭の壁面緑化に使用されるなど、グリーンカーテンに最適な植物なのだそうです。

 

赤丸かずら

 

白い5ミリくらいの花がかわいらしいく、涼しげです。

また、風船状の果実をつけるのも特徴です。花と実と、二度楽しめるなんて得した気分です。

 

夏が短い夏井高架橋作業所ですが、残り少ない夏にたくさん日を浴びて花や実をつけてくれることを期待しています。

 

 

それでは本日も、ご安全に!