第1回ドローン空撮を行いました!

春になりましたが現場周辺の夏井町鳥谷はまだまだ寒いです・・・

4/11(月)に現場のドローン空撮を行いました。

使用したドローンはこちらです。↓(お値段なんと百万円以上・・・)

DSC04438  

 このドローンにカメラを取り付けて上空から撮影します。 あらかじめ飛ぶルートを指定しておき、万が一ルートから逸れても自動でルート修正を行う優れものです。(離着陸のみリモコン操作)

DSC04450

上空約50mから撮影しました。

撮影した映像がこちらです。↓

まだ工事が始まっていないので少し寂しいですね。

今後、2か月程度に1回はドローン撮影を行い、工事の進み具合を撮影していく予定です。

余談ですが、ドローンは3Dプリンターと深く関係があるのです。

撮影した写真を専用ソフトで画像解析を行い、地形を点のデータの集合(点群データ)に変換し、3Dデータとすることで3Dプリンターでの出力が可能となります。

図1

 

(橋本体は構造計算データ、図面データから作製しています)

現場の3Dプリンター模型は現場事務所に置いてありますので、お気軽に見に来てください!

図2

 

それでは本日もご安全に!