事業概要

全体図①復興道路・復興支援道路の概要

平成23年3月11日に発生した東日本大震災を受け、平成23年11月21日に第三次補正予算が成立し、三陸沿岸道路(三陸縦貫自動車道、三陸北縦貫道路、八戸・久慈自動車道)が「復興道路」として、また、宮古盛岡横断道路(宮古~盛岡)、東北横断自動車釜石秋田線(釜石~花巻)、東北中央自動車道(相馬~福島)が「復興支援道路」として、新たに224kmが事業化されました。

【新規事業化延長内訳】

●復興道路

・三陸沿岸道路(仙台~八戸)148km

(三陸縦貫自動車道、三陸北縦貫道路、八戸・久慈自動車道)

●復興支援道路

・宮古盛岡横断道路48km

・東北横断自動車道釜石秋田線(釜石~花巻)17km

・東北中央自動車道(相馬~福島)11km

 
 

 

 

 

②久慈北道路

三陸沿岸道路「久慈北道路」は、久慈市侍浜町から久慈市夏井町を結ぶ約7.4kmの自動車専用道路です。
急カーブや幅員狭小区間の連続する現道を回避し、所要時間の短縮・走行安全性の向上、また久慈市~青森県八戸市間のアクセス性向上による、広域連携の強化が図れるものと期待されます。
平成28年度は、用地買収、改良工事、橋梁工事を促進し、平成31年度の開通を目指します。